注目される終活

少し前まで、葬儀といえば本人が亡くなってから身内で用意するものでしたが、近年は自分の葬儀を自分で決める人が増えています。葬儀だけでなく財産分与や遺品の処理方法まで全て生前に取り決めておくことで、死後に家族にかける負担を軽減することができます。

葬儀社を選ぶ前に確認しておくべきことTOP5

no.1

見積書をチェック

葬儀社と契約を結ぶ前に、必ず見積もりを取っておきましょう。一社だけでなく、複数社から見積もりを取って、少しでも条件のいいところを探し出すことが大切です。後々追加料金を請求されないように、トータルの費用を聞いておくと安心です。

no.2

葬儀社のホームページ

葬儀社のホームページには、細かいサービス内容や料金体系などが記載されているので、申し込み前にチェックしておきましょう。実際に働いているスタッフの顔写真を掲載していたり、事前相談を勧めているような業者は自信があるという証拠なので、優良であると判断していいでしょう。

no.3

口コミ情報をチェック

インターネット上には、実際に葬儀社を利用した人達の口コミがたくさん掲載されています。業者側ではなく依頼者側の素直な感想が聞けるので、申し込みたい葬儀社を見つけたら、まずは口コミで評判を確認しましょう。

no.4

葬儀の規模を決めておく

一般葬から家族葬まで、葬儀の規模は人によって異なります。葬儀の規模によって料金プランが決定するので、まずはある程度で構わないので葬儀の規模を決めておきましょう。規模さえ決まっていれば、見積もりが取りやすくなります。

no.5

家の宗派を調べておく

宗教や宗派によって、葬儀の執り行い方が異なります。仏教であれば、戒名に使用する文字などにも違いがあるので、葬儀社には必ず見積もりの段階で宗派を尋ねられます。スムーズに葬儀の相談を行うためにも、事前に調べておきましょう。

斎場を決めるタイミング

葬儀を行う際には、葬儀場だけでなく斎場も決めておかなければなりません。基本的に、斎場は葬儀社の後に考ええても構いませんが、あらかじめ決めておくことで葬儀社にスムーズに相談できます。大体の目星で構わないので、どの地域の斎場を使用するのかだけでも考えておきましょう。

料金よりもスタッフに注目!理想的な葬儀社の特徴とは?

葬儀社の種類とそれぞれの特徴

葬儀社には、全国規模で展開している大手葬儀会社から、地元密着型の中小規模の葬儀会社まで様々です。大手であれば滞りなく葬儀が行えるという信頼感はありますが、中小規模の葬儀社であればある程度融通を聞かせてくれるという魅力があります。まずはどのような葬儀を望むのかということを明確にして、希望を叶えてくれそうな葬儀社を探し出しましょう。

葬儀社のサービス内容

葬儀社は病院からのご遺体の引き取りから火葬場まで、一貫してご遺族をサポートしてくれます。葬儀の準備をせずとも、会場設営から精進料理の準備、ご遺体の処理まで全て行ってくれるので、ご遺族が負担に感じるようなことはないでしょう。当然、全てご遺族に相談の上で執り行われるので、理想通りの葬儀が実現するはずです。

葬儀社を利用した場合の費用目安

一般的な葬儀であれば、200万円が相場といわれていましたが、近年は小規模な葬儀が人気を集めています。家族葬であれば50万円程度、火葬式なら20万円程度で行えるので、費用を節約したい場合には小規模な葬儀を目指しましょう。一般的な葬儀でも、祭壇装飾を変更したり料理の内容を変更するなど、ちょっとした工夫で費用を節約できます。

生前に葬儀社を決めておくメリット

お葬式はいつ行われるものか、誰にも想像できません。遺族は故人を失った悲しみの中、急いで葬儀や霊園の準備をしなければならないのです。肉体的にも精神的にも大きな負担を背負うこととなるので、葬儀は事前に準備しておくことが理想的だといえます。ご家族の負担軽減はもちろんですが、生前に本人自ら葬儀の打ち合わせを行うことで、自身の理想の葬儀が実現できるというメリットもあります。

[PR]
遺品整理は福岡で評判
手間のかかる作業を依頼できるのでお得

一般葬と家族葬の違いとは?

故人の関係者が広く参列する・一般葬

親族や友人はもちろん、会社の同僚や近所の住人など、故人の関係者が広く参列するのが一般葬儀です。顔の広い人であれば100人以上、一般の方でも50人前後の人が参列することになります。

参列者が近親者に限られる・家族葬

一般葬と葬儀の流れなどは変わりませんが、大きく異なるのは参列者です。故人の関係者が広く参列する一般葬とは異なり、極身近な身内だけで密かに行うのが家族葬です。近年はお金を掛けずに静かに見送ってほしいという本人の願いから、家族葬を選択する家庭が増えています。

[PR]
家族葬を横浜市で挙げる
親しい人だけを呼ぶならベスト

[PR]
葬儀を埼玉でしたいなら必読!
22万円前後でできる★

東京の葬儀会社を厳選紹介 世田谷で好評な葬儀会社

広告募集中